アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

再現度100%!大豆から台湾式豆乳作った

旅に行けないストレスで台湾の本を見ながら「台湾の豆乳が飲みたい」「鹹豆漿(シェンドウジャン)が食べたい」とうわ言のようにつぶやいています。
うちの近くのスーパーに農家さんが個人で出しているコーナーがあるんですけど、そこに大豆が売ってるんです。生の。
以前テレビで観た気がするんですが、台湾のお母さんは手作り豆乳を作れるんですって。
これもしかしたら私も作れるんじゃない?と思ってネットで調べたんです。
するとまあレシピが出ない出ない。
たまにあっても日本の濃厚な豆乳の作り方だけ。


私はあのサラサラの水のように飲める素朴な豆乳が飲みたいんだよう!


検索の仕方が悪いのかやっぱり見つけられず、しょうがないので日本式豆乳レシピと台湾式豆乳の知識(うろ覚え)を組み合わせて自分でアレンジしてみました。
日本の豆乳は大豆と水の割合が1:4に対し、台湾の豆乳は大豆と水が1:12。
だからこんなにサラサラなんですねー。
だったら紀文の豆乳を3倍で割ればいいんじゃない?って考えたけど、どうしても作り立ての豆乳を飲んでみたくて生大豆、買いました。

f:id:eri-trip:20200620164520j:plain


100gの大豆を500㏄の水に8時間以上浸けます。
もうこの時点でかなりめんどくさいですよね。
そりゃあスーパーでおいしい豆乳が売ってるんだからわざわざ誰も作らないわ(笑)


8時間浸けるとこんなかんじ。

f:id:eri-trip:20200620165754j:plain

こんなに膨れます。
関係ないけど後ろに見えてる緑色の草は2度目の豆苗です。
豆苗って全部食べつくしても根っこの部分を水につけておくとまたにょきにょき生えてくるからお得だよねー。


はい、ここで大豆をミキサーにかけるのですが私はミキサー持ってないのでハンドブレンダーで代用。

f:id:eri-trip:20200620170127j:plain

これで撹拌します。
こんなかんじになるまで。

f:id:eri-trip:20200620170255j:plain


さ、これをこのまま火にかけてから濾すのが日本式。
台湾式は火にかける前に濾すのだそうです。(た、たぶん)

f:id:eri-trip:20200620171422j:plain


濾すとおからができます。
これでおからクッキー作ろうと思います。
濾した液を大きめの鍋に入れ、さらに水を700㏄足します。
10分煮ます。

f:id:eri-trip:20200620171618j:plain

このようにうわーっと吹き上がるので必ず大きめの鍋で。
これを冷やしたら出来上がりです!

f:id:eri-trip:20200620171841j:plain


私は冷えた豆乳にガムシロップを入れて飲みます。
もうほんっとに台湾の豆乳の味そのものです!
シェンドウジャンが食べたいときは豆乳200㏄に黒酢小さじ2、しょうゆ小さじ1と1/2、ザーサイ、小エビ、ネギ、揚げたパンなどを入れてみてください。
最高においしい!


実はこの豆乳すでに3回ぐらい作ってるんですが1日でなくなってしまうので、今日はいつもの2倍の量で作ってみました。
できあがりは2L以上。
これも2日でなくなっちゃうんだろうな。
豆乳は日持ちしないので早めに飲みましょう。


あー、作るの手間だから誰か台湾豆乳屋さん開いてくれないかな。