アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

愛を込めて花束を

政府が緊急の経済対策で、最大3万円分の旅行に使えるクーポン券発行を検討しているそうです。
正直、は?と思ってしまいました。
今やることって、すぐに使える現金、最悪商品券をさっさと配ることなんじゃないのかなぁ。
このクーポン券って使えるのいつよ?
高速の無料化も然り。


花を買いにいつもの店へ。
コロナの影響で売り上げは下がっているそうです。
卒業式や結婚式の花もキャンセルされ、飲みに行く人も減っているのでスナックからの定期的な注文も少なくなっているそう。
「きっと大変なのはこれからだと思う。でも東京とか大阪に比べたら全然マシだし、もうなるようにしかならないよね。今は美味しいものを食べてたくさん寝て元気に過ごさないとね!」って。
頭ではわかってはいたけど、こうやって言葉にされてハッとしました。
うん、たしかにそうだよね。
ギスギスした心が癒されました。
今はこういう前向きな人と話したい。


いつもより多めに買いました。

部屋に花があるだけで気持ちが明るくなります。
フリージアはとってもいい香りだし。
蕾が次々に開き始めるのも楽しみです。


花といえば、記念すべき第一回目の海外旅行(出張)のとき。
私たちを案内してくれた現地メーカーのオーストリア人男性が夕食会のとき、"Welcome to Austria!" と、花を一輪くれました。
こういうことを下心なくさらっとできる外国人。
慣れてない私たち日本人女性は瞬殺されます。
あ、でも帰るときに「LINEおしえて」って言ってきたから下心あったのかもしれない(笑)
(日本びいきな外国人はLINEユーザー率が高くて驚きました)



私が勤めているところはヨーロッパの製品を取り扱っていて9割が受注生産です。
つい先日コロナのせいでオーストリア工場が完全にストップしてしまい、納期大幅遅延が決定。
ただでさえ受注から納期まで半年以上かかるのに、まったく目処が立たなくなってしまいました。
新しい仕事もとれない状態。
ついに自分たちや周りにまで影響が出てきてしまいました。


先は見えませんが心配してもしょうがありません。
今は健康第一に、心もなるべく平穏に、免疫力が落ちないように過ごしましょう。
そして自分のために、男性なら彼女や奥様のために、花を買ってみませんか?