アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

まいにち銭湯

f:id:eri-trip:20200206224543j:plain

また間があいてしまいました。
更新していない10日間、私が何をしていたかというと、夜は毎日銭湯に行ってました!
「サ道」を観てサウナではなく、広いお風呂にはまってしまいました。
正確に言うと1月初めごろからほぼ毎日のように銭湯に通っております。

www.eri-trip.com


なぜこんなに銭湯のとりこになってしまったのか。
銭湯の魅力をご紹介。

家のお風呂と銭湯の違い

わざわざ銭湯に行かなくても家のお風呂でいいんじゃないの?
いえいえ、それは違います。
家のお風呂と銭湯では、まず浴槽の大きさ・深さが違います。
家のお風呂って10分も浸かっているとお湯も冷めてきますが、銭湯だと温度が変わることなく芯から温まります。
そして肩まで浸かることができ、手足もおもいっきり伸ばせる。
深さがあるため水圧がかかりむくみの解消や血流アップにも効果があります。

肩こり解消

私は肩も背中も腰もバキバキの万年鋼の女です。
体温も血圧も低い、そして血行が悪い。
筋トレを一生懸命していたときは肩こりもだいぶ楽になったのですが、自宅で週一トレーニングにしたらまたもどってしまいました。
(パーソナルが終わってからジム辞めちゃいました)
そして1週間続けて銭湯に通ったところなんか体が軽い気がする…。
これってもしかして銭湯に行ってるから?
2週間続けて行って実感しました。
これは確実に銭湯効果です!

お肌すべすべ

これは2週間たった頃から気づき始めました。
朝、化粧水をつけたとき、肌がすべすべしている。
なんか化粧ノリがいい。
これは持論ですが、温泉成分プラス汗をかくせいだと思います。
私が通っている銭湯は源泉かけ流しです。
そして私は銭湯に行くと、お風呂に入ったりサウナに入ったりと軽く1時間は居座るのでけっこう汗をかきます。
女性は銭湯に行くといいことだらけ。

温冷交互浴

おすすめの入り方は温冷交互浴。
熱いお風呂に入ったら水風呂へ入り、そして休憩。
この一連の流れを3回ほど繰り返します。
これを行うことによって血管の拡張、縮小が繰り返され血行が良くなり、疲労物質(乳酸)が排出され、さらには自律神経の調節力まで高まる、一石三鳥です。
鬱々とした気分のときでも、帰る頃には不思議と気分も軽くなります。
ちなみにサウナ→水風呂→休憩でもOKです。

好みの銭湯を探そう

私のよく行くホーム銭湯は家から車で3分ほどのところにあります。
源泉かけ流し、低温風呂、中温風呂、高温風呂、電気風呂、露天風呂、サウナ、水風呂があります。
ここはサウナに特徴があり、オートロウリュがついています。
オートロウリュとは、熱いサウナストーンの上に自動的に水がかかり水蒸気を発生させるシステムのことです。
これがあるおかげでサウナ室は湿度が高くいつも熱々。
私のようなサウナ初心者にはかなり熱く、このめちゃめちゃ寒い時期でも最高6分までしかいられません。
夏場なんて3分でギブしそうです。
水風呂の温度は冷たすぎず最高です。
水風呂に慣れている人は1分とか2分とか入るそうですが、私は20秒ぐらいがちょうどいいです。
露天風呂はすだれで目隠しされていて景色も空も全然見えず、またちょっとぬるいのが残念。
脱衣所には床暖房が入っていて、ドライヤーも無料。
料金400円。
私的には1番好きな落ち着く銭湯。


次によく行くセカンド銭湯は家から車で10分。
源泉かけ流し、低温風呂、中温風呂、深風呂(高温)、露天風呂、サウナ、水風呂があります。
ここは露天風呂が広くて最高です。
雨や雪をしのぐための屋根がかかっていますがちゃんと星空も見えます。
熱めのお湯に浸かりながら顔には冷たい夜風を感じ星空を眺める。
このひとときがなんとも言えず幸せ。
深風呂は立ったままでも胸がかくれるぐらい深く、しっかり圧がかかります。
深風呂は若い人はなかなか入ってきません。
サウナはちょうどよい湿度で10分ぐらいいられます。
ただここの水風呂は足がしびれるほどキンキンに冷えていて、なかなかの玄人好みです。
私はかけ水だけで十分です。
脱衣所はちょっと寒い。
ドライヤー無料。
料金380円。
そんなに古くなくいい銭湯なのにいつもすいていて逆に居心地がいいです。

まとめ

基本車移動なので行こうと思えば山ほど銭湯、温泉はあります。
もっとこれから開拓していこうと思っています。
先週は少し足をのばして、かっこよく言えばスパ、普通に言えば健康ランド、へ一人で行ってきました。
そこでお風呂に入り、定食をいただき、休憩室のリクライニングチェアで漫画(有閑倶楽部、なつかしい!)を読み、映画を観て、またお風呂に入る、と1日満喫しました。
これで合計1600円(ごはん込)です。
こんな楽しいところがあったなんて!
絶妙にダサい館内着も乙なもんです。
もう今週も行きたくなっています。
どうしよう。


ということで今年一発目の記事がサウナだったこともあり、今年は銭湯の年になりそうです。
海外旅行はまだまだ行けそうにないので国内で銭湯巡りしたい。
健康的で心にも効く銭湯。
行ったことない方は行ってみて!