アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

饒河街観光夜市の人気店

饒河街観光夜市の続きです。


前回記事。

www.eri-trip.com


次は麺を食べに行きます。
あらかじめチェックしていた東發號蚵仔麺線(ドンファーハオオーアーミエンシエン)へ。
少し奥に入るので場所がわかりづらいです。
私は奇跡的にたどり着けましたが、もう一回行けるかといったら自信がないです。
グーグルマップを頼ったほうがいいかも。


とにかく激混みで相席は当たり前。
オーダーするとすぐ出てくるし、食べたらみんなそっこーで帰るので回転が速い速い。
お客さんは地元客9、観光客1でした。
でもちゃんと日本語メニューもあります。
といってもメニューはたった3つ。


・麺線(ミエンシエン)牡蠣とホルモン入りの麺
・肉羹(ロウガン)つみれ入りスープ
・油飯(ヨウファン)おこわ


私は麺線を注文。
注文するとき「ミエンシエン」を「シエンミエン」と間違えて言ってしまいましたがちゃんと通りました(^_^;)
パクチーを入れるか聞かれたのでもちろんYES。
はい、即出てきます。

f:id:eri-trip:20200126114603j:plain


これは日本人の口に合います。
やさしい味で(というか台湾で濃い味ってそんなにない)そうめんのような食感です。
半分ぐらい食べたらテーブルに置いてある黒酢のようなものをひと回し。
味が変わります!これまたうまい!
隣のおっちゃんの真似をしてみました。


次はスイーツです。
歩いているときに偶然見つけた、御品元氷火湯円
あー!ここyoutubeで見たことあるー!
食べてみたかったので入りました。
人気店のようですが私が行ったのは早い時間だったので行列もなくラッキーでした。


しかし日本語がない。

f:id:eri-trip:20200126120424j:plain

店員の女の子をつかまえて「これこれ!」と入口の写真を指差してオーダー。
すると「あつい?つめたい?」と日本語で聞かれたので「熱いの」と注文。


失敗しました…。
私が食べたかったのはかき氷の上に熱々のお団子がのったやつ。
しかし出てきたのはこれ。

f:id:eri-trip:20200126131807j:plain

あったかいシロップの中に入ったお団子。
熱い冷たいっていうのはお団子のことじゃなかったのね!
しまったー。


これもおいしかったけどかき氷のほうがずーっとおいしいと思います。
冷たいものの上に熱い団子っていうのがいいらしいです。
お団子の中の餡は種類があり私はピーナッツ餡が入ってるものを選びました。
おいしかった!


店の中の壁に日本語メニューもありました。

f:id:eri-trip:20200126132306j:plain

1つのかき氷をマッチョな男性が2人で食べていました。
パリではこういうカップルよく見たけど台湾では初めて見た。


お腹いっぱい!もう食べれない!
でもせっかくだからホテルで食べよう、とこれを買いました。

f:id:eri-trip:20200126133445j:plain

スイートポテトボールってことはサツマイモでできているんでしょうね。
人も並んでいない暇そうなお店で買ったのですが作り置きしてあって、買った時点ですでに冷めていました。
これ揚げたてだとおいしいのかな?
冷めてるとすっごくビミョーでした。
やっぱり人が並んでいる店で買うのが一番です。


饒河街観光夜市の隣りにあるお寺。

f:id:eri-trip:20200126134022j:plain

こういうギラギラしたお寺を見ると海外に来たーってかんじがします。


饒河街観光夜市は活気があっておもしろかったです。
ちょっと脇道にそれるとベンチがあり座って食べれるってのもいい。
(夜市って食べる場所に困ったりします。)
私は士林夜市よりも好きだな。