アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

激安でおいしい、台湾の朝ごはん

台湾といえば朝ごはん。
台湾では朝ごはんが一番テンション上がります。
私は基本的に朝型人間なので早起きもそんなに苦にならないというのもありますが、あの安くておいしいものを食べたときの満足感たるや!


さあ今回も初めてのお店に行ってみます。
ホテルから歩いて10分、永和豆漿大王です。

f:id:eri-trip:20191125152030j:plain

なぜか看板の写真しか撮っていません…。
銀行の奥にあります。
この看板を目指して行ってください。


実はこのお店に来る前にすでに朝食とってしまっています。
「吉星港式飲茶」という24時間営業の飲茶を食べられるお店です。
ここでモーニングセット(麺と飲茶のセット)を食べようと思っていたのですが、なんと週末はモーニングセットをやっていないとのこと!
ネットで調べてもそんな情報なかったし、私を含めここに来ていた日本人のほとんどがモーニングセットを注文しようとして断られていました。
おそらくモーニングセットが平日のみになったのは最近かと思われます。
行こうとしている方はお気を付けください。
(ちなみにお粥や大根餅をたのみましたが可もなく不可もなく、超フツーでした。ですので紹介を省きます。)


ということで本日2度目の朝食です(笑)
さっき食べたばっかりなのでお腹は空いていません。
でも今回は食いだおれの旅ですので(てかいつも)どうしても食べておきたい!
ここは控えめに小籠包と豆乳だけをオーダー。


このお店は朝早いとかなり混んでいるらしいのですが私が行ったのは10時半頃。
並んでいるお客さんもいなく、テーブル席もポツポツ空いていました。
入口で持ち帰りか食べていくかを聞かれます。
ちゃーんと日本語メニューもくれますよ。
その場でオーダーし、代金は先払いです。


私はすいている時間に行ったせいか、小籠包が出てくるまで10分ぐらいかかりました。
待っている間にセルフサービスのコーナーで酢と醤油と千切りしょうがをとりわけます。
台湾で小籠包としょうがを一緒に食べるということを知ったのですが、しょうが有り無しだとおいしさが全然違います!


蒸したての小籠包が来ました。
じゃじゃーん!

f:id:eri-trip:20191125161234j:plain

年季が入ったせいろがいいですね。
小籠包8個で70元(約250円)です。
鼎泰豊(ディンタイフォン)のような感動的なおいしさはないですが、それでも本当においしいです。
250円で食べられるなら私はこっちを選ぶかなぁ。
(鼎泰豊は1人ではちょっと入りづらいし、やっぱり高い)

f:id:eri-trip:20191125162534j:plain

これ全部で88元(約314円)です。
素敵。
しょうがはこれじゃ足りなくてまた取りにいきました。

f:id:eri-trip:20191125162800j:plain

汁たっぷりの小籠包。
(下手くそですみません…)
出来たてのため、めちゃくちゃ熱かったです。
お腹減ってませんがぺろりと完食。
はー、おいしいかったー!
朝食リベンジ成功です。

f:id:eri-trip:20191125163211j:plain

厨房の様子。


簡単な日本語通じました。
おすすめです!


【永和豆漿大王】


営業時間 5時30分~13時30分
10491台北市中山區長安東路二段50-2號


こちらもおすすめ。
www.eri-trip.com

www.eri-trip.com