アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

3ヶ月経った今、筋トレがめっちゃ楽しい

f:id:eri-trip:20191016201606j:plain

今までマシンを中心にした筋トレメニューからからダンベルと自重トレーニング中心メニューに変更しました。
そうしたら3ヶ月トレーニングしてきて筋肉ついてきたなーと思っていたのにここに来て全身ひどい筋肉痛。
「ダイエットではなく体力や筋肉をつけるのが目的なので、見た目のスタイルが良くなるなら体重は増えてもかまわないです」ということをトレーナーさんに伝えたらこのようなメニューになりました。
筋肉のあるメリハリボディを作りましょう、と。


毎回のトレーニングは汗だくではっきり言ってキツイです。
今まで運動らしい運動をしてこなかったので当然なのですが。
でも終わった後の「やってやったぞ」という達成感、朝までぐっすりと質の良い睡眠がとれる、というのが最高です。
また、筋トレをしたあとはなぜか日頃のストレスも吹っ飛びます。


そして嬉しい変化、肩こり腰痛の軽減。
学生の頃から肩こりに悩まされている私には信じられないような出来事です。
呼吸法のおかげと肩の筋肉がついたからだと思います。
あとはダンベルを上にあげたりする動作もいいのだそう。
肩回りの筋肉って日常生活では使うことが少ないのです。
腰痛がよくなったのは腹筋がついてきたからなのだそう。
腰と腹筋って全然関係なさそうなのに、体って不思議ねー。


見た目の変化も現れています。
すでに腹筋がカチカチで憧れの縦線が。
このままがんばればシックスパックになるのかなぁ。
ももやふくらはぎも徐々にしまってきて、今はスキニーを履きたくてしょうがありません。
お尻はまだまだ発展途上です。
こうやって体の線が見える服を着て人に見られることにより、さらに自分の体を意識するようになります。
やっぱり見られるっていうのは大事ですね。


筋トレは自分で変化がわかるようになるまで3ヶ月、他人の目から見ての変化は6ヶ月といわれます。
あと3ヶ月がんばれば周りの人から「なんか変わった?」と思われるようになるかもしれません。


そして実は最も重要なのが食事。
体を変えるのはトレーニング2割、食事8割なのだそうです。
食事…ちゃんとできているか全然自信ありません。
特に筋トレをし始めてから食欲が増してお菓子を食べるようになってしましました。
トレーナーに「じゃがりこ食べていいですか?」と聞いたら「ダメです!脂質と炭水化物の塊です。おやつはガムかスルメにしてください」だそうです。
せつないわー。
あ、あとゆでたまごはいいそうです。


あとお酒も控えてって言われました( ノД`)
アルコールは筋肉を分解してしまうのだそうです。
あんなにトレーニングしてもアルコールでちゃらになってしまうなんて悲しすぎる。
これを機会に家で飲むのはやめようと思います。(外では飲む)
私が通っているジムは食事の管理まではしてくれないのでそこがちょっと心配です。
トレーナーさん、バイトで私の食事管理してくれないかな?


自分の食欲に勝てる自信がないです。
が、旅行のときは思う存分好きなものを食べたいので、やはり日常生活でがまんするしかないか!


シンガポールひとり旅の続きは明日です。