アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

【シンガポール女ひとり旅・2018年8月】その5 ~陽気なタクシー運転手~

www.eri-trip.com


少し休んだのでさっそく観光に行きます!
私が今日行こうと思っているところは広大な敷地を持つ植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベです。
Gardens by the Bay


ホテルのフロントでタクシーに乗りたいことを伝えたら、ホテルの前で待機しているタクシーにすぐ乗せてくれました。


ガーデンズ・バイ・ザ・ベイまで


中国系シンガポール人の運転手さんに伝えます。


ガーデンズ・バイ・ザ・ベイね。君はどこから来たの?


日本だよ


はは、やっぱりね~。日本人の言い方だよね!ガーデンズ、バイ、ザ、ベイwww


ギャー、いきなりディスられた!
流れるような英語じゃなくブツブツと切ってしゃべるカタカナ英語で日本人だと一発でバレる。


は、恥ずかしいです…


ノーノー!恥ずかしがらなくていいよ!


慌てて否定する運転手さん。
あ、バカにされたわけじゃなかったのか(笑)
この運転手さんがとっても陽気でおしゃべり好き。
目的地に着くまでマシンガントーク


あなたは学生?


学生?まさか!仕事してるし、もう40歳だよ


マジ?40?!俺41だよ!日本人はやっぱり若く見えるなー、(私の方を振り向いて)わお、やっぱり若いわ


おいおい、運転中に振り向かないでください!


独身だから若く見えるのかもね。私の未来の旦那はどこにいるのか


俺も39で結婚したから大丈夫、あきらめないで。俺の奥さんも39で出産したんだよ。君はかわいいからね大丈夫だよ。日本にいい人がいなければシンガポールで探しなよ!独身の男たくさんいるよ


めっちゃ励まされました(笑)
そしてリップサービスがすごいです。


ねえ、ところで俺の子供たち見たい?(←見せたい)


双子のかわいらしい女の子たちの写真を見せてくれました。
みんなに自慢したいんでしょうね。


わー、かわいいね!何才?


そうだろ?(ドヤ顔)3才になったよ


パパ、デレデレです。
そんなこんなであっという間に目的地到着。
タクシーを降りて歩いて行こうとすると、運転手さんが窓を開けて、


時間があるならセントーサ島も行ってごらん。すごくいいところだよー、じゃあねー


と言って去っていきました。
タクシーに乗るとこんな出会いもたまにあったりします。


こう書くと私がけっこう英語が話せる人に見えるかもしれませんが、実は中3レベルの英語もあやしいぐらいです。(多少は独学で勉強してますが)
ホテルのフロントでもいまだに何を言っているのか聞き取れないことも多々。
でも相手も簡単な英語を選んで使ってくれるし、不思議なことに楽しい雰囲気だと伝わったりするのです。
外国人の友達を作るのが英語を話せる一番の近道、というのがわかります。


今回はホテルの近くに駅がなかったのでタクシーを使ったのですが、たまにはありですね!
シンガポールはタクシーやGrab(アジア版Uber)が安いうえに、小さい国なのでどこへ行くにも近い。
チャンギ国際空港から中心地に行くにしても約20㎞で2000円以内(Grabだともっと安い)でおさまります。


・おまけ

運転手さんに1人旅してることを伝えたら “Oh, crazy!” と言われました。
女ひとり旅の客はどうやらあまり乗せることはないらしいです。
意外でした。


次回は ガーデンズ、バイ、ザ、ベイ です!

f:id:eri-trip:20191013120821j:plain


続く。