アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

初めての海外女ひとり旅・台湾編その3

www.eri-trip.com


今回の台湾でしたかったこと、それは変身写真です。
例えば中世ヨーロッパのお姫様になりたい、シンデレラになりたい、チャイナ服を着て撮りたい、など様々な要望にこたえてくれます。
そして整形級のメイクをしてもらい、髪も作ってもらい、衣装も着せてくれます。


私が選んだ店は中山駅近くのMagic.s

回首頁 - Magic‧s変身写真館 魔法寫真有限公司 Magics


まるで日本にいるような錯覚に陥るほど、最初から最後まで日本語で対応してくれます。
受付の女の子はネイティブレベルの日本語を話します。
聞いたら学生時代に日本語を専攻していたそうです。
でもまだ日本に来たことはないとのこと。


私の変身願望は花魁でした。
一度やってみたかったんですよねー。
どんな写真が好みかを聞かれ(写真の見本を見せてくれるからそれから選ぶ)、どの衣装がいいかを決めて、いざ変身です!


2人がかりでメイクをします。
1人はマニキュア、1人はメイク。
まるで女優になったような気分です。
目の粘膜ギリギリまでアイライナーをぐりぐり塗られ、つけまつ毛は3枚重ね。
真っ赤な口紅を塗り眉毛も濃ゆーく描かれます。
ウィッグをかぶり、出来上がった自分の顔を見て思ったこと。


「・・・ニューハーフ?」



画像はバッチリ修正してくれます。
しみも毛穴も消えて超美白モード、10歳は若返ります。


花魁の衣装がすっごく重くて撮影は体力勝負でした。
ニューハーフ顔とこのド派手な衣装がまたぴったり合います。

f:id:eri-trip:20190929090645j:plain

私はセクシー系で攻めました。
撮れるうちに撮っておこう、と。
若いうちにヌードを撮る人の気持ちが少しわかった気がします。


カメラマンの男性がユニークな人で楽しく撮影できました。
わりといかつい体型の人なんですが、こんなちょっとエロい格好をしても安心できるような、人畜無害そうな雰囲気もよかったです。(褒めてます)
彼もカタコトですが日本語を話します。
いかに日本人需要があるのかがわかります。
ポーズの指示も全部出してくれるので初心者の私も楽にできました。


ナナメウエ、とおくミテ。セツナイかお。日本においてきたカレシ、おもいだしてー

ぶふっ!笑わせないでください(笑)

なんでわらう?カレシとはなれるのウレシイ??(大真面目)


あとよく言っていた言葉は、


だいじょうぶ、みえてないヨ。


この衣装の下はチューブトップのうすいワンピース、その下はパンツ一丁です。
パンツは完全に見えていただろう。


あとから知ったのですが私を担当してくれたカメラマンは人気がある方のようで、指名もいっぱい入っています。
何も知らずに行ってたまたま彼に当たったのですがラッキーでした。
なんて名前だったかなー?


後日この写真を製本してもらい、画像が入ったCDも送ってくれます。
このサービスはけっこう高いのですがいい記念(ネタ)になりました。
1人で行ってもよし、友達といっしょに行ってもよし、カップルで行ってもよし。
私が行ったときもカップルが2人で撮影していました。
ウエディングフォトなんかにもいいですね。


私は事前にネット予約して行きました。
いきなり行っても予約でいっぱいの可能性があるので予約はしたほうがいいと思います。
サイトも日本語で表示されるので安心です。
そして支払いは現金のほうがお得。
カード払いだと追加料金がとられます。
私はカードで払うつもりだったのですが、追加料金をとられたくなかったので現金で払いました。
そんなに現金を持っていなかったのであっという間に残り200元(日本円で700円ぐらい)。


そしてまたトラブル発生。


続く