アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

初めての海外女ひとり旅・台湾編その1

2018年1月に行った記念すべき初・海外ひとり旅、台湾編を書こうと思います。
仕事で初めて海外に行ったのが2017年5月。
そのときに、空港での搭乗手続きやらセキュリティチェックやらの流れを覚え、海外でのホテルのチェックインの雰囲気を感じ、「よし。次は1人で海外に行くぞ!」と決意をしたのでした。


飛行機とホテルを個人手配したのが2017年11月。
誰に教わったわけでもなく、なんとなくエクスペディアで飛行機とホテルがセットのものを予約しました。
飛行機の時間やホテル選びに1週間ぐらい悩んでいたと思います。
本当にこれで予約していいのかと、めちゃくちゃ慎重になっていました。
無事に予約し終わったときの感動といったら。
この時点で海外ひとり旅が5割方成功したような満足感を味わいました。
まだ日本から出ていないのに(笑)


このときは新幹線で東京まで出てから台北へ行きました。
台北は人気なので東京でなくてもっと近くの空港からも飛んでいるのですが、地方空港では毎日直行便があるわけではないので計画が立てづらいのです。
予定さえ合えば地元の空港から直行便で行けるのですが…平日休みが取りにくいとなかなかうまくいきません。


東京で前泊して、羽田から台北へ。
出発の3時間前には羽田空港に到着し、チェックインとセキュリティチェックを済ませました。
このとき私はラウンジという存在すら知らなかったのですが、(そもそもエコノミーだしステイタスも持っていなかったので利用できません(^^;))搭乗までの時間をどうやって過ごしたのか全然記憶にありません。
免税店とか行ったのかな?
とにかく飛行機に乗る前はわくわくドキドキしていたのは覚えています。


そして初めての台北松山空港
初の海外ひとり旅が松山空港でよかった。
桃園空港に比べたらとても小さいので空港内で迷うこともなく、中心地へも近いです。
台北駅までタクシーでわずか15分。


タクシーはなるべく使わない主義なのでまずは地下鉄で使える悠遊カード(SuicaのようなICカード)を松山空港セブンイレブンで購入。
このカードは地下鉄やバスのほか、コンビニやスタバやタクシーなどでも使えるのでかなり便利です。

f:id:eri-trip:20190927220728j:plain

チャージも駅にある機械で簡単にできます。
言語は日本語にも切り替えられるのがうれしい。


地下鉄で行天宮駅へ。
駅から徒歩5分の台北民生館HOTEL COZZIに泊まります。


続く