アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

小心者がパリで初めてウーバーを手配してみた

8月パリに行ったときの交通手段は徒歩か地下鉄かタクシーでした。
パリの地下鉄はエレベーターやエスカレーターがない駅がほとんどです。
到着した日はさすがに重いスーツケースを持って階段を上り下りできないと思い、タクシーを使いました。

f:id:eri-trip:20190917221601j:plain

どこの国に行ってもそうですが、私は基本タクシーは使わないで公共交通機関のみ使います。
ウーバーはタクシーより安いし使ってみたかったのですが、使い勝手がわからないしちょっと怖い。
使い方間違えたらどうしよう、待ち合わせ場所で会えなかったらどうしよう。
でも使わないことにはいつまでたっても覚えられない。
だから今回初めて勇気を出して、荷物が多い最終日に使ってみました。

Uberの使い方

アプリをダウンロード

実はアプリはすでにスマホに入れて、クレジットカードも登録してありました。
かれこれ2年前にここまで準備しておいて一度も使ったことないってどんだけ小心者。

目的地設定のやり方

まず、アプリを開いて目的地を設定します。


次に車種を選びます。

・pool(乗り合い)
・UberX(通常)
・Berline(高級車)

poolが一番安いです。
2番目のUberXを頼む人が多いと思います。


車種を選んだら”依頼する”をタップ。


次に乗車位置を選びます。
現在地でOKならそのまま設定。


”配車確定”をタップ。


そうするとアプリが近くにいるウーバーを探してくれます。
少しすると車のナンバーのお知らせが来ます。
あとはそのナンバーの車が来るのを待つだけ。
その車が今どの辺を走っているのかもアプリの地図上でわかります。
手配してから10分以内には来ました。


車が到着したら自分の名前を告げて乗車。
スーツケースもトランクに入れてくれます。
あとはあいさつさえできれば、英語もフランス語も話せなくて大丈夫!
登録してあるクレジットカードから引き落とされるので現金支払いもチップも不要。
私たち旅行者にはとっても助かるシステムです。

ドライバーの質

私があたった人は20代後半ぐらいの女性ドライバー。
車の中もきれいで、安全運転。
今までの利用者からの評価もほとんどが5つ星で優良ドライバー的なマークがついてました。(アプリで確認できます)
ウーバーは利用者からの評価がすぐにネットにアップされるため、ドライバーも気をつけるそうです。
評価が悪いとライセンスが取り消されてしまいますからね。
中にはあまりよくないドライバーもいるかもしれませんが、私はいい人に当たりました。


私は間違えて1つ星をつけてしまいましたが、あとから5つ星に変更しました。
やり直しにたどり着くまでけっこう手こずったので、間違えずに評価したほうがいいです。
「この評価でいいですか?」みたいなワンクッションあればいいんだけど、☆をタップしたら即評価終了になるので気をつけてください。

評価のつけ方

☆☆☆☆☆


このように星が並んでいるので、4つ星をつけたいなら、


☆☆☆
  
左から4番目だけをタップ!


☆☆☆☆
   
5つ星をつけたいときは1番右だけをタップ!


左から順に1、2、3、4、と押していこうとすると1つ星になってしまいます。
日本の星の付け方と違うのでご注意を!

まとめ

英語ができなくても問題ありません。
アプリでの手配ですべて完了しているのでドライバーと言葉を交わす必要がないし、いくらチップを渡せばいいんだろうと迷うこともないです。
よいサービスをしてもらったらアプリで「ドライバーにチップを渡しますか?」という選択肢も出てきますから、そこで1ユーロとか2ユーロとか選べます。
これもクレジットから払われるので安心。


それから、GPSで自分のいる位置が表示されるので、タクシーを拾えないところや何にも目印がないところでも呼べます。
一度使ってしまえばすごく簡単なことがわかりますのでお試しあれ!