アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

【JALビジネスクラス】パリー羽田、ついに搭乗【フルフラット最高】

前回の神対応でますますJAL推しのERiです。

www.eri-trip.com


パリが思った以上に楽しかったので、後ろ髪引かれる思いですがビジネスで帰るのでうきうきです。
ビジネスはバンコク以来。(マイル特典航空券)
でもバンコクはフルフラットシートではなかったので、あのすべる感じがどうも、ね。


今回初めて長距離線のビジネスに乗ります。
それでは私が感じるビジネスクラスの快適さと、個人的なレビューを織りまぜてご紹介します。
(注※これらはすべてJALの場合です。)


行きのJALプレミアムエコノミー編もあわせてどうぞ。
www.eri-trip.com


JALビジネスクラス

飛行機に乗る前

チェックイン優先手続き

エコノミークラスの長蛇の列を横目にビジネスカウンターに案内され、サクッとチェックインできます。
混雑している時間帯でもストレスなくスムーズにいきます。
乗り継ぎ時にはかなり便利。

ラウンジが使える

ビジネスクラスだとその航空会社の上級会員でなくてもラウンジが使えます。
無料で食事やお酒を楽しむこともできるし、シャワーも使用できます。
ラウンジによってはマッサージを受けられるところもあるので有効活用しちゃいましょう。

飛行機に乗ってから

窓側は完全な個室

プライバシーが保たれて自分一人だけの空間です。
とくに私はほぼ毎回ひとり旅なので、知らない人が十数時間も隣に座っているのがけっこうストレスになります。
ビジネスではみんなが寝てても気兼ねなく映画を観れるし、本も読めるし、写真も撮り放題。
窓側の席でもトイレに行くときに隣に迷惑がかからないので行き放題です。
(機種によります)


通路側の席だと寝顔を見られる可能性はありますが、そんなにじろじろ見る人はいません。

かいがいしくCAさんがお世話してくれる

VIP待遇です。
ちょくちょく「お飲み物いかがですか?」と聞きに来てくれます。
慣れていない私は、用があったらこっちから呼びますよ…となんだか申し訳なくなるのですが、最近はここぞとばかりに楽しむようにしています。
ちょっとした雑談までするようになりました。

やっぱりコース料理がおいしい

ここで今回のお料理をご紹介。
私は洋食をたのみました。
メニューを忘れてしまったので、記憶があいまいです。


前菜。

f:id:eri-trip:20190916221612j:plain


色とりどりのトマトの下にはタコのカルパッチョ

f:id:eri-trip:20190916221723j:plain

ソースがスポイトに入っているところなんか機内食感出てます。
これおいしかったなー。


それとパン。

f:id:eri-trip:20190916222041j:plain

このパンが鬼のようにかたくて口の中から血が出そうでした。
これ正解なの?
私は食べられませんでした(´;ω;`)


そして、メインのお肉~♡

f:id:eri-trip:20190916222332j:plain

上にたっぷりのっているのが海藻とバターのソース。
私は海藻がけっこう苦手なのでおそるおそる食べてみましたが、けっこう塩分が強くバターと合わさってるせいもあってか海藻臭さもなく、おいしく食べられました。
(上空では味覚が鈍るため、機内食は塩分や糖分が多め)
お肉もとっても柔らかかったです。


デザート①、フルーツ。

f:id:eri-trip:20190916222804j:plain


デザート②、ケーキの上にアイスがのったやつ。

f:id:eri-trip:20190916222921j:plain

アイスが酸っぱくて(ゆずかレモンかな?)さっぱりしました。


このデザートの写真を上手に撮りたくて何度もアングルを変えながらパシャパシャ。
飲み物の注文をとりにきたCAさんが私が写真を撮り終わるのをそっと待っていてくれていました。
ラウンジに引き続きまたまた赤面。


何より驚いたのがその後の対応。
ハッと気づいた私ににっこり微笑んで一言。


CA「ありがとうございます。(こんなに真剣に撮ってくれるほど気に入っていただけて光栄です)」


す、すごい。
私が恥ずかしい思いをしないように言ってくれたその言葉に心つかまれました。
しかも笑顔がめっちゃかわいくて…男だったら惚れちゃうわ。
このかわいいCAさんとはそのあともいろいろ話したりしてお世話になりました。


ビジネスだとこのあとの食事は自分のタイミングで持ってきてもらえます。
メニューはいろいろあって、私はうどんを頼みました。
これはまあ普通でした(笑)


飲み物はまたシャンパン、ペリエ、ミネラルウォーター、お茶をたのみました。

フルフラットシート

長距離便のビジネスクラスならフルフラットなのかな?
足をのばして横になれます。
よだれたらして爆睡です。
特に夜の便だったので本当によく眠りました。

個人液晶モニターの大きさとヘッドホン

エコノミーに比べるとだいぶ大きいです。
映画やプログラムのラインナップはエコノミーと同じだと思います。


帰りに観た映画は「君の名は」と「リメンバーミー」。
どちらもアニメ、そして観たことある映画です。
「リメンバーミー」はもう4度目かも。
すべて飛行機の中で鑑賞。
何度観ても泣けるわー。
ボロボロ泣いている途中でCAさんが来て泣き顔見られる(笑)


ヘッドホンはノイズキャンセラー付きです。
飛行機に乗ったことがある人ならわかると思いますが、飛んでいる最中のあの「ゴーーーー」という音。
あの音が気になって眠れないという人も多いです。
私もその一人で、BOSEのノイズキャンセラーイヤホンを持っています。

ノイズキャンセラーはこの「ゴーーー」音を消してくれます。
購入するとこんなに高いのですが、ビジネスのヘッドホンにはこの機能が搭載されています。

アメニティがもらえる

これが何気にうれしいのです。
アジア線のアメニティに比べて豪華です。


今回もらったのは、JALが京都・西陣織の老舗として知られている「龍村美術織物」とコラボしたオリジナルのアメニティポーチです。

f:id:eri-trip:20190917092646p:plain

落ち着いたデザインが素敵です。
海外航空会社ではおそらくないデザインですね。

f:id:eri-trip:20190917093216p:plain

桜、月、雪、そして鶴丸マークがかわいい♡


中身はこんな感じ。

f:id:eri-trip:20190917092931p:plain

この他に歯ブラシと保湿マスクが入っていました。

飛行機を降りてから

受け取り荷物が先に出てくる

荷物受け取りのときの待っている時間のまあ長いこと。
とくに私は地方住みなので、国内線の飛行機の時間も迫ってきています。
乗り継ぎ時間が1時間半だとけっこうバタバタ。
しかし、ビジネスに乗ると「プライオリティ」のタグが荷物に付けられ、優先的に出てきます。
サっと受け取り颯爽と国内線へ。

次の日の疲れ方が違う

飛行機の中でゆっくり眠れるので、次の日、もしくはその日から仕事でもけっこう元気です。
今回は12時間という長旅だったのに疲れが残りませんでした。

まとめ

ビジネスは正規で取るとめちゃくちゃ高いです。


一番お得なのは、マイルを貯めて特典航空券をとること


または、私のようにアップグレード対象エコノミー、もしくはプレミアムエコノミーをとってマイルでアップグレードをすること


インボラ(航空会社のミスでオーバーブッキングなどがあり、エコノミーからビジネスにアップグレードされる)を狙うこと(笑)


長期休みの時期にとるのは困難ですが、平日休みがとれる人ならビジネスでも取れる可能性が高いです。
あとは海外の航空会社がセールをしているときを狙うのもありですね。


一度ビジネスを味わってしまうとエコノミーに乗りたくなくなってしまうのでご注意ください(笑)