アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

【本気で鍛える】効率よくトレーニングするためにメニュー変更

フィットネスでの1日の筋トレメニューを増やしました。
というのも、なかなか時間を確保するのが難しくて行けても週1~2回。
3回行ける週はまずありません。
今までは上半身のトレーニングしたら次回は下半身をという具合に分けてやっていました。
なので上半身、下半身、それぞれ週1でしかトレーニングできていません。


だんだん筋力もついてきてなんとなく物足りなくなってきたのもあるし、何より効率が悪い!
トレーナーさんに「1日で上半身と下半身のトレーニング一緒にやっちゃだめですか?」と聞いたところ「余裕があれば全然いいですよ」とのこと。
なーんだ、やるやる!ということでメニューを作り直してもらい新しい器具も使い始めました。


f:id:eri-trip:20190914212632j:plain


今回増やしたメニューはとにかく尻と内ももに効きます。
当たったトレーナーさんがなかなかのスパルタだったのでかなり負荷かけられました。


トレーナー「きつそうですね。これだと重いですか?」


私「あああ!きついきつい!きついですぅぅ!!」


トレーナー「がんばってー、はいあと10回ー」


なぜ聞いた?
終わった直後から尻・内ももが筋肉痛です。
でもめちゃめちゃ達成感ありました。


「これで内ももの肉とれますかね?」とうきうきしながら聞いたら、


「うーん、筋肉がついたら引き締まるから多少は細くなるかもしれませんけど筋トレで脂肪は落ちませんからねー」


え?なんですと?


「じゃあ脂肪はどうやったら落ちるんですか?」


「やっぱり有酸素運動ですね。あとは食事も大事です。」


ええ?そうなんだー(2ヶ月たって今さら)


f:id:eri-trip:20190914213343j:plain


脂肪を落としたいのなら筋トレと有酸素運動を組み合わせるとより効果があるそうです。
筋トレが必要な理由は、筋肉がつくと基礎代謝が上がるのでより早く脂肪をおとすことができるから。
やっぱり筋トレも大事よね。
食事もね。


それからジムのマシーンで測定したら私の体はタンパク質が足りないということがわかりました。
私の場合はタンパク質を一日50g摂取しないといけません。
サラダチキン1個でタンパク質約20gです。
なかなか食事で取るのは難しいときもあるのでプロテインをすすめられました。
これからきちんとプロテインも選びたいと思います。


肩こりがひどいと言ったら呼吸法も新たに教えてもらいました。
呼吸が浅いと交感神経が優勢になり血流が悪くなり肩こりがおこるそうです。
寝る前に10分間、深く呼吸をするといいそうなので早速やってみたいと思います。