アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

80歳まで20本残すために!歯石は絶対に取ったほうがいい

f:id:eri-trip:20190909234729j:plain

私は歯の健康にとても気をつけています。
歯医者に3ヶ月に一度通って歯石除去、歯周病チェックをしています。
子供の頃から虫歯ができない体質で、歯磨きは食後にはするけどわりと適当にササっとすませていました。
ところが30代になってから少しずつ虫歯が。
一本治してもまた違う歯が虫歯に。
今まで全然虫歯がなかったのにちょっと怖くなってきて定期的に通うようになりました。

歯の磨き方

歯石は虫歯と歯周病の原因になります。
菌の温床です。
私は歯ブラシをしてから糸ようじ(フロスでもよい)で歯間掃除、歯の根元を小型のブラシで磨いています。

やわらかめの歯ブラシ

歯ブラシはやわらかめのものを使い、強く磨かない。
人差し指と親指だけで歯ブラシを持つのがいいそうです。
軽い力しか入りませんがそのぐらいで十分です。
力を入れすぎると歯茎が減ってしまい歯周病や知覚過敏になってしまいます。
私もつい力を入れすぎてしまい、歯茎が下がってしまっています。
歯周病予備軍です。

 

糸ようじやフロス

歯間の汚れは歯ブラシだけでは落ちません。
私はGUMのY字ピックが好きで夜だけ使っていますが、これを使うとびっくりするぐらい食べかすが出てきます。
お肉を食べたときなどはけっこうすごいです。
この食べかすをきちんと取らないと口臭の原因にもなります。
フロスのほうが安上がりですが私はいまだに上手く使えません。

 

歯の根元用、小型歯ブラシ

最後は歯の根元を小さいブラシで磨きます。
歯石は柔らかいうちだと歯ブラシでも取れるのでこれで落とします。
私は毎晩やっているのであまり歯石は付着していませんが、やっぱり下の前歯裏側はどうしてもついてしまいます。
ここは唾液腺があるところなので歯石が付きやすいそうです。

ナイトガード

私は寝ているときに歯ぎしりや食いしばりがあるのでナイトガードをして寝ています。
マウスピースのようなものですね。
歯医者で型をとって作っています。
これをしないと歯が割れたり、擦り減ったりしてしまいます。
食いしばりにかかる力は体重40㎏の人ならなんと40㎏、60㎏の人なら60㎏かかるそうです。
ナイトガードをして歯にかかる負担を減らしています。
ナイトガードは1年半で擦り減って穴があいてしまいます。
どれだけ歯に負担がかかっていたのかがわかります。

ホワイトニング

次に歯医者に行ったときにホワイトニングの相談をしてきます。
歯医者で施術すると2時間も拘束されてしまうのでホームケアにしました。
実際やってみたら紹介したいと思います。

まとめ

歯磨きを丁寧にして定期的に歯医者に行くようになり、虫歯ができなくなりました。
年とともに唾液の量も減ってくるし、歯周病のリスクも高まってきます。
虫歯になって白い歯を入れようとすると保険適用外になります。
一本最低3万円からになるのでなるべく虫歯にならないように気をつけたほうが余計な出費もありません。
歯石除去は私が行っているところでは3000円ちょっとです。


私は親知らずを全部抜いているので合計28本。
そのうち差し歯が6本なので自分の健康な歯は22本。
80歳までに20本残すようにがんばります!