アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

短期契約可!パリで憧れのアパルトマン生活

こんにちは、ERiです。

今回はパリのアパルトマン編です。
私が実際に利用したアパルトマンを紹介します。

前回記事

www.eri-trip.com

ホテルではなくアパルトマンにした理由

なぜ今回アパルトマンにしたかというと、


①パリで暮らすように生活をしてみたかった
②ホテルが高い


以上の理由からです。
パリのホテルは3つ星でも15,000円~17,000円ぐらいします。

利用したアパルトマン

私が今回利用したのはパリ生活社です。
ブッキングドットコムなどでもアパルトマンはありますが、やはりオーナーが外国人というのが不安でした。
言葉の問題や時間通りに来てくれるか、などなど。


ここは日本人スタッフが鍵の受け渡しをしてくれるのが決め手となりました。
パリ生活社以外にも、日本でやっているアパート管理会社はいろいろあります。
日程と金額が合うところは見つかると思います。


私が借りた部屋は人気のマレ地区で1泊11,000円でした。
広さも十分でした。

f:id:eri-trip:20190825202246j:plain

f:id:eri-trip:20190825202307j:plain

バスタブがあるのもうれしいです。

f:id:eri-trip:20190825202331j:plain

中庭がありました。

f:id:eri-trip:20190825202438j:plain

f:id:eri-trip:20190825202501j:plain

入口は扉が二重になっていてセキュリティーも安心。

f:id:eri-trip:20190825202604j:plain

部屋のドアもオートロックです。

アパルトマンのメリット

キッチン、洗濯機付き

f:id:eri-trip:20190825201246j:plain

私は5泊したのですが、なるべく荷物は少なくしたかったので最小限の服を洗濯して着まわしました。


パリでの食事はとてもお金がかかります。
物価は日本の1.5倍といわれています。
節約のために自炊もしたかったのでキッチンがあって助かりました。

f:id:eri-trip:20190825202136j:plain

調理器具、食器類そろっています。
さすがフランス、ワイングラスもあります。
電子レンジ、ケトルもあります。


パスタ500gと瓶詰のソース(チーズ、トマト、バジルが入ったものなど)を買って簡単な食事を作っていました。
あとはバターがとてもおいしいのでスーパーで買ってきて、これでもかってぐらいパンに塗って食べていました(笑)

大人数で泊まるとお得

私が契約した部屋も3人までOKでした。
3名利用料金で22,000円なので1名あたり7,000円ちょっと。
違う物件では6名利用できる部屋もありました。

アパルトマンのデメリット

キャンセル料

ホテルはキャンセル料無料のものもありますが、アパルトマンは結構前からキャンセル料が発生します。
心配な方は海外旅行保険旅行変更費用担保特約に入っておいたほうが安心です。

入居する時間が早朝や夜だと別途料金発生

ホテルで何時でもチェックインできるところが多いですが、アパルトマンの場合はスタッフがこちらに出向くので時間に融通が利きません。
私もスタッフに電話がつながらなくて焦りました…。

www.eri-trip.com

問題があったときの対応

何か問題があったとき(例えばお湯が出ないとか)、スタッフがそのアパートに住んでいるわけではないのですぐには来てくれません。
とくに夜だったりすると次に日になってしまいます。
私は幸い何もありませんでした。

リネン、ドライヤーなど別料金

私が利用したところはシーツなどのリネン類、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー、扇風機が別料金でした。
シーツを持っていくのは大変なので借りましたが、タオルはフェイスタオルを4枚持っていきました。
私は普段からバスタオルを使わないで、体も髪もフェイスタオルで拭くのでそれだけでも問題なかったです。
毎日洗濯機を回していたのでタオルは3枚でも十分でした。

掃除、ごみ捨ては自分でする

これは少し面倒ですね。
でもクイックルワイパーのようなものがあったのでそれでささっと拭いて、バスタブもスポンジでささっと洗って、そんなもんです。
ごみ捨てはアパルトマンの1階にゴミ置き場があり、いつでも捨てることができたのでそんなに苦にはならなかったです。

ドライヤーは借りたほうがいい!

日本でも海外対応のドライヤーは売っていますが、これはあてにしないほうがいいです。
使えないことがあります。
ドライヤーは現地のものがいいです。


私はドライヤーは借りましたが、ヘアアイロン(海外対応)は自分のものを持っていきました。
これは別の国では使えたのに、フランスでは使い物になりませんでした。
ショートしちゃったのか心配になりましたが、日本でまた問題なく使えているので安心しました。

まとめ

と、まあデメリットが多くなってしまいましたが、「旅行してるときにまで家事したくないなー」という人や超心配性な人はホテルのほうがおすすめです。


私はパリの生活を楽しめたので良かったです。
スーパーで今日は何を食べようかなと食材を選ぶのもまた楽しいです。
マルシェ(市場)というものもありますよ。


私はまたアパルトマンを借りたいです(^^)

f:id:eri-trip:20190825203540j:plain