アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

2年で10回海外に行った私がおすすめする、本当に役立つ旅行アプリ7選

こんにちは、ERiです。
ブログを始めたからには3か月は毎日更新しようと目標を立てました。
海外に行くときは大変かなと思ったけど飛行機の中で書けますからね。
なんとかなる!


読んでる人がいるのかいないのかわからないけど、とにかく楽しんで書こう!と思っています。
今は楽しんで書けています。今は。


さて、今日は旅行のとき役立つアプリをご紹介します。
私は海外へ行くときにネットでいろんな人のブログを見て旅行に役立つ情報を集めます。
そしておすすめの旅行アプリの記事などを見るのですが、情報をのせているだけで中身が薄い記事が結構多いです。
おそらく自分で使ったことがないアプリを紹介しているからだと思います。
そのことをふまえて私が実際使ってみてこれはよかったというものだけを紹介していきます。



それでは私が現在も使い続けているアプリ7選です。

トリップアドバイザー

予約サイトで期待に胸を膨らませとったホテルが「写真と全然ちがう…」ということはありませんか?
あれはホテル側が撮った写真なのでとーってもきれいに広ーく見えるように写っています。
詐欺に近いときもありますね。


そんな失敗をしないように宿泊ホテルはまずトリップアドバイザーで確認しましょう。
ここでは実際宿泊した人のリアルな写真が豊富にあります。
もう宣伝の写真と同じホテルかいな?というところもたくさんありますから。


私にとってホテル選びはかなり重要ですので、ここは念入りにチェックします。
これだというホテルをクリックすると、booking.comやExpediaなどの予約サイトの選択が出てきます。
価格を比較し、サイトを選択するとページ移動します。

apps.apple.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tripadvisor.tripadvisor&hl=en_US

Booking.com ブッキングドットコム

私はもっぱらBooking.comです。
使いやすい理由としては、キャンセル無料物件を絞り込み検索できるところ。


飛行機予約のときと同様、私は一度予約した後でも、もっといい条件のものがあるんじゃないかと調べまくります。
だから予約変更も一度や二度ではありません。
私と同じく鬼のように調べる人、気が変わりやすい人はキャンセル無料の条件で選ぶと後悔しません。
キャンセルがきかない物件は3泊予約したとしたら3泊分すべて返金不可となります。
ご注意を。


Booking.com推しの私ですが、「10泊すると1泊無料!」のサービスにつられ、ホテルズドットコムに浮気をしそうになったときがありました。


しかし!


ホテルズドットコムは料金表示が不親切。
表示している価格のほかに別途サービス料・税金がかかるシステムなのです。
うーん、損した気分。
ブッキングドットコムで慣れた人には向きません。


ということで私はBooking.com派です。

apps.apple.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.booking&hl=en_US

Expedia エクスペディア

飛行機とホテルを別々に予約するのは面倒だな、という方はセットで予約できてセット割もあるエクスペディアをおすすめします。


中には良くない口コミもあります。
それは「姓・名を逆に入力してしまい、飛行機に乗れなかった!」というもの。
苗字と名前を逆に入力するって普通におこりうることで他人事ではありません。
個人手配の場合、こういうミスが怖いですね。


海外への飛行機チケットは基本的に名前の変更ができません。


これはエクスペディアが悪いというわけではなく、自分で気を付けるしかない、ということですね。
私も「飛行機の発券なんて余裕~」なんて慣れてきたときが危ないものです。
今はまだ慎重に入力していますが。


そして、ここのオペレーターはカタコトの日本語を話す外国人が多いようです。
それが不安という人も大勢いるよう。
私もわからないことがあって一度電話をしたのですが、例に漏れずカタコトの方でした。
それでも親切に対応してもらったし、日本語も通じるし、問題も解決したので印象は良いです。


安心していいと思います!

apps.apple.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.expedia.bookings&hl=en_US

KKday

台湾のツアー販売サイトです。
いざ、ひとり旅をすることにしたけどやっぱり寂しい…というときは思い切ってツアーに参加するのもありです。
世界中のおひとりさま参加OKの案件が盛りだくさんです。
(もちろん複数参加でも大丈夫)
しかもこのサイトは他に比べて安い!!




私が一番よく使うのはこの4つ。


①空港ー主要都市間の電車の割引チケットや車送迎サービス
②現地空港受け取りのSIMカードWifiレンタルの予約
③レストランの予約
④観光スポット、美術館・博物館の各種入場券の購入



①空港ー主要都市間の電車の割引チケットや送迎サービス

空港から主要都市へ行くにはけっこうな距離があります。
タクシーでもいいのですが、電車を使うとかなり安上がり。
浮いたお金でちょっといいディナーが食べられます。
そして正規でチケットを購入するよりこっちのほうが安いのです。


電車に乗るのが不安、フライトで疲れているから初日は楽に移動したい、という方には車送迎サービスがおすすめ。
わかりやすいようにウェルカムボード(依頼者の名前を書いたボード)を持って到着ロビーで出迎えてくれます。
空港からホテルまで迷うことなく移動できるのがなによりいいですね。


②現地空港受け取りのSIMカードWifiレンタルの予約

SIMカードAmazonでも買えますが、KKdayで販売しているSIMカードがめちゃくちゃ安いのです。
購入の手順は、サイトで予約し、自宅で予約表を印刷します。
現地空港の指定の場所(予約表にも記載してあります)で予約表とパスポートを渡すだけでSIMカードの入れ替えまでしてくれます。
とくべつ何か聞かれることもありません。


英語が苦手でも心配ありません。
私のことです(;^_^)


wifiレンタルも同じ手順です。
wifiレンタルの場合は帰りに返却しなければいけないので、行きと帰りは同じ空港を使うようにしましょう。


③レストランの予約

これもサイトで日本語での予約になるので言葉の問題がありません。
ホテルのフロントでレストラン予約を頼むよりも簡単ですね。


これも日本で印刷していくか、もしくは予約するとアプリ内にバウチャー(引換券)が保存されているのでそれをレストランで見せるとOKです。
私は万が一スマホに不具合があってバウチャーを表示できない可能性を考え、すべて印刷していくようにしています。


④観光スポット、美術館・博物館の各種入場券

これもレストランの予約と同様です。
言葉を交わさなくても予約表、もしくはスマホのバウチャー提示ですんなり入場できます。
しかも優先がついている場合も多く、並ばなくてもさっと入れることもあります。
これも正規で買うより安かったりするんですよね。
使わない手はないです。




VELTRA ベルトラ

これは日本の旅行業者です。
こちらも世界中のツアーがそろっています。
KKdayに比べて割高な印象はありますが、その分日本語ガイドツアーが豊富です。


レストラン予約に関してはKKdayに比べ、おひとりさま可能なものが少ないです。
これが少し残念なところ。

VELTRA(ベルトラ)現地ツアー

VELTRA(ベルトラ)現地ツアー

  • VELTRA Corporation
  • 旅行
  • 無料
apps.apple.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.veltra.android.traveler&hl=en_US

Transit  トランジット

ナビタイムの路線図アプリです。
このアプリのすごいところは、これ一つで世界の路線図が調べらること。
このアプリを使うまで、それぞれの国ごとの路線図アプリを1個1個入れていました。
1つで完結できるなんてすばらしい!
だいぶアプリの整理ができました。


アプリ内で行きたい国の路線図をダウンロードすると乗り換え検索もできます。
しかもオフラインで使用可能。
頼りになります。

海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit

海外路線図/乗換案内 - NAVITIME Transit

  • NT TRAVEL Co., Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料
apps.apple.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.transit.global&hl=en_US

google翻訳

ホテルのフロントやレストランで会話をしながら使うことはありません。
そんな余裕もないし、かなりもどかしいです(;^_^)


しかし、事前にこういうときなんて言ったらいいんだろうというときはとても役に立ちます。
例えば、ホテルの部屋にドライヤーがなかったとき。
フロントに内線して英語で何と言うか。


これは私の経験ですが、そのときはお恥ずかしいことに何と言うのか全然わかりませんでした。
その経験があったから今はばっちりです。


「Do you have the hair dryer?」


アプリで調べました。
本当にこの言い回しが正解なのかはわかりませんが、ちゃんと部屋にドライヤーを持ってきてくれました。
通じればいいのです。


他の便利な使い方といえばレストランやカフェのメニューです。
英語で書いてある分にはなんとなーく想像がつきますが、これが中国語やドイツ語でしか書かれていなかったらもうお手上げです。
そこでカメラ入力を使います。


メニューにカメラをかざすと日本語に翻訳してくれます。
これだけ。
簡単で超便利!


オーストリアのレストランでドイツ語のみのメニュー出てきたとき、この機能を使って食べたいものを注文することができました。

Google 翻訳

Google 翻訳

  • Google LLC
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料
apps.apple.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=en_US


以上、私がおすすめするアプリの紹介でした。
また便利なアプリを見つけたら随時更新していきます!