アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

海外旅行でのグーグルマップの使い方

こんにちは、ERiです。
みなさんご存じのグーグルマップの海外での使い方を紹介していきたいと思います。
https://apps.apple.com/jp/app/google
https://play.google.com

これはすでにご自分のスマホに入っている人も多いのではないしょうか。
これさえあれば海外旅行はなんとかなるのではないかと私は思っています。
それほど活用する頻度が高いアプリです。

このアプリは目的地へ行くルートを調べること、レストランやカフェやホテルのレビューを調べられることはみなさん知っていると思います。
私もこの機能はかなり使います。

それではなかなか知られていない機能を紹介します。

バスを使うときとっても便利

f:id:eri-trip:20190728195646j:plain

海外旅行のガイドブックやサイトでは路線バスを推奨していません。
それなのでバスは難しい、旅行者には無理、いうイメージがあります。
しかし一部地域(私が知っているところではバンコク)を除いてはかなり便利です。
私はシンガポール旅行をしたときはバスとタクシーしか使いませんでした。
泊まったホテルの近くに駅がなく、ホテルの目の前にバス停があったからです。

「バスが使えたらめっちゃ楽だろうなぁ」

と、バスの乗り方をネットで調べました。
調べてみると、意外といけるんじゃない?と感じました。
実際使ってみたら、難しいことも怖いこともなく、電車よりも便利なことに気づきました。
なんといっても地下鉄の階段を上り下りしなくていい!

グーグルマップではバスの経路も調べられます。
何番のバスに乗ればいい、何分ごとに来る、などということがわかるのでその通りに乗ればいいだけです。
私が行った国だと台湾、香港、シンガポールSuicaのようなICカードがあるのでそれを用意すれば簡単です。

外国のバスは日本のように「次は○○です」という次に停まるバス停のアナウンスがほぼありません。
いつもその路線を使っている人はわかるだろうけど、旅行者にとってはとてもわかりにくいです。
「私が降りるバス停は何番目」ということを把握しておくのも大変です。
とくに長い距離だと「今5番目だっけ?6番目だっけ?!」と混乱することも。
そんなときもグーグルマップを見れば今どこにいるのかわかるので、「何番目のバス停で…」と覚えておかなくても大丈夫です。
バス経路を設定すれば目的地までの間のバス停もすべて表示されます。

オフラインマップ

そして安心の機能がオフラインマップ。
海外で、ポケットWifiの充電が切れてネットが通じない!なんてことがあっても大丈夫です。(私が経験したことです(;^_^))
あらかじめ、Wifi環境があるところで自分が行く地域をダウンロードしておきます。
自宅でダウンロードしていくと安心ですね。

オフラインマップのダウンロードのやり方

私のiPhoneでやってみます。
では、台湾の台北市をダウンロードします。
下の図の赤丸で囲んだ部分に「台北市」と入力。

f:id:eri-trip:20190728102437p:plain

そうすると台北市が出てきます。
そしてダウンロードします。
下の図の赤丸で囲んだ部分をタップ。

f:id:eri-trip:20190728103457p:plain

するとこのような画面が出ますのでオフラインマップをタップ。

f:id:eri-trip:20190728104005p:plain

はい、ダウンロードを開始します。
地図の範囲にもよりますが若干時間がかかりますので、ダウンロード中はアプリを開いたままにしてください。
ダウンロードが終わりましたら、オフラインに台北市が入っているか確認。

f:id:eri-trip:20190728105633p:plain

これでネットが繋がらない環境でも目的地までの経路を調べることができます。

注意すること

オフラインマップの有効期限はダウンロードしてから30日間です。
あまり早い段階でダウンロードしてしまうといざというとき、オフラインで使えなくなってしまうので気を付けましょう。
また、オフラインマップでは電車やバス、徒歩での経路検索ができません。
車経路のみ検索可能です

ぜひお試しくださいね!