アラフォーからの海外ひとり旅

「ひとりでも海外旅行したい!」をかなえる女子のためのブログ

飛行機を自分で予約してみよう

こんにちは、ERiです。
今回は飛行機の予約の仕方を詳しく説明していきたいと思います。
ひとり旅をしたことはあるけど飛行機を自分で手配なんてしたことない…という人もこれを参考にぜひ自分で予約してみてください。
意外と簡単にできちゃいますよ!

スカイスキャナー

私はこのアプリを使って初めて航空券を予約しました。
スカイスキャナーを使うメリットは、いろんな航空会社のフライト情報が一気に見れるので、条件が合った航空券が見つけやすいことです。



行き先と時期をを決めたら入力

まず、出発地と目的地、日付を入力。
例えば「仙台⇔台北」「8月18日~8月21日」とします。
すると指定の日付の往復便が635便出てきます。


f:id:eri-trip:20190727151056p:plain


さらに「絞り込み検索」をかけると直行便だけで検索をできたり、指定の航空会社だけを選べたり、出発時間や到着時間の絞り込みもできます。


f:id:eri-trip:20190727151341p:plain


気に入った便を選択し、「予約を続行する」をタップ。
ここでは4件の旅行代理店が出てきました。

f:id:eri-trip:20190727154739p:plain


ここからは選択した旅行代理店との取引になります。

最安値の旅行代理店で損をする場合も

ここで注意してほしいのは、★が少ない旅行代理店は選ばないで!ということ。
「あ、この代理店安い!ここにしよう」と思って選んだら、代理店のページに移ったら別途手数料(発券手数料だったかな?)がかかってしまうということがあります。

私も経験しました。

その代理店は★2つぐらいでした。
決済ボタンを押してなければ大丈夫です。
別の代理店で購入しましょう。

そして意外と知られていませんが、代理店(JTBやエクスペディアなど)と正規航空会社(JALANAPeachなど)の航空券価格はほぼ変わりません。
航空会社のほうが安いという場合もあります。
選択肢に代理店と航空会社が出てきたときは、私はなるべく航空会社を選ぶようにしています。
なんなら、スカイスキャナーで調べて目ぼしいフライトが見つかったら直接航空会社のサイトにいき、購入することもあります。
行きの便と帰りの便の航空会社が違う場合は、代理店しか選択肢に出てこないからです。

航空会社で予約

JALANAPeachなどは日本の航空会社なのでホームページは日本語です。
じゃあ、タイガーエアやキャセイパシフィックやエールフランスは!?
大丈夫です。

日本語対応しています。

日本から便が出ている航空会社のほとんどが日本語対応しています。

ただし、ブラウザでは日本語対応でもスマホアプリから見ると日本語対応していない場合があります。
タイ国際航空はブラウザでは日本語対応していますが、アプリではタイ語と英語のみ対応です。

いちおしはJAL

そして私がおすすめするのはJALです。
なぜかというとJALには、とりあえず航空券を予約しておいて支払いを保留にしておくことができる、というサービスがあるからです。
期限は以下のとおり。

・予約が最初の国際線搭乗日の29日以前:予約完了後7日以内
・予約が最初の国際線搭乗日の28~7日前:予約完了後3日以内

これはJALにしかないサービスです。
予約はしたけどもっと安い航空券が見つかった、やっぱりこの日はやめて違う日にしよう、そういうことがあった場合はとても助かります。
私は2回ほどキャンセルしたことがありますが、期限内でしたので手数料も一切かかりませんでした。
支払いするのを忘れてこのままキャンセルになったとしても無料です。

www.jal.co.jp

機会がありましたら是非チャレンジしてみてくださいね!